> カテゴリ
全体
diary
thoughts
others
basketball
International
beauty&health
Thailand
food
Batton
Tourism
未分類
> フォロー中のブログ
> Link
ケーキ食べたいな~♪
あたしの妹的存在のさかぶ~のblog☆blogもカワイイ♪

なんやろな~
U.S.Aでスポーツトレーナーを目指す「なっかじー」のbolg☆努力家&めっちゃエエ子です◎海外に興味ある人は是非☆

TRACK&FIELDを通じて
同じサークルのたくやのブログ☆自治会活動など頑張ってはります♪

毎日がハッピーライフ
UBCのみゆきのブログ☆こちらも女の子らしくて、カワイイブログです♪

Uppy! Happy!
超癒し系のうっぴーのブログ☆本当にあったかいブログです!!

COZY NEW STYLE
昨年のAITワークショップでお世話になったコズエさんのブログ♪あたしの尊敬する先輩の一人です☆

> 図書館とスタバと親の責任
今日一日の行動予定でした☆

試験前なので勉強という仮面をかぶりながら、自分と格闘!

今日は色々考えたさ☆
ブータン行きたいなぁ~とか、
小学校6年の時の担任の先生に会いたいなぁ~とか、
早く海行きたいなぁ~とか
もっと勉強せなあかんな~とか。。。

でね、むかし箕高のゆかこが似たようなこと日記に書いてたけど、最近思うことがあるので書きます☆

今日の行動からして、図書館は10時に閉まるので、キリがよかったから9時くらいに図書館を出て、9時半くらいにスタバで勉強(と書いて、色々考え事してました☆)
なんだかんだで11時までいました。
ご存知の通り、横にはレンタルビデオ屋さんがございます。連日家族連れやカップルで賑わっております。

そして、そのレンタルビデオ屋から出て、夜の11時に3歳くらいの子どものいる家族がスタバへやってきました。
夜の11時やで?

お母さんとお父さんはコーヒーを買ってました。
小さい3歳くらいの子はじっとしてました。

その両親は自分達がコーヒーを買った後、子どもより先に出て行きました。
小さい子は両親の姿を追うように出て行きました。
しかも、扉は自動扉じゃなくて、手で押さなきゃいけない扉。
自分の子どもに開けてあげるわけもなく、親は出て行きました。

有り得ない。

あたしが育ったところが田舎でスタバとかなかったし、強いて言うならローソンが2軒あるくらいで都会とは比べ物にならない町だけど、夜の11時に3歳くらいの子どもを歩かせるようなことはしなかった。あたしが3歳の頃はその時間夢の中。

そして、うちの親だけじゃなく、友達の親も子どもが危ない状況に陥る前に色んな対処をしてくれた。確かに色々遊んでて怪我する事はあったけど、大人がいたら危険な目に合う可能性は低かった。子どもが指を詰めそうなドアも開けてくれた。

親の責任感が薄くなってる気がした。

考え方が古いって思われるかもしれへんけど、あたしが親やったら絶対子どもに夜中外に連れ回すようなことはさせへんし、危険なことはさせたくないって思った。
[PR]
by shiho_1231 | 2006-07-22 23:51 | diary